NEWS

2022.01.28

活動報告:参政党タウンミーティングin神戸(2022年1月15日)

文責:北野浩暉

 

「参政党タウンミーティング in 神戸~私たちの生活はこうして変えていける~」を1月15日、兵庫県神戸市で開きました。

緊急開催で、告知期間は10日ほどでしたが、200人以上の方々が参加され、新年から勢いづくタウンミーティングとなりました。

はじめに 北利和・支部長のあいさつで開会。

 

活動報告:参政党タウンミーティングin神戸(2022年1月15日)

 

講師は神谷宗幣・事務局長と吉野敏明・共同代表、そしてゲストに元加西市長の中川暢三氏です。

 

それぞれ持ち時間は30分でしたが、まず神谷事務局長から参政党が何をしようとしているのか、なぜ政治が重要なのか、などの話がありました。

 

中川氏は自身が選挙への出馬を繰り返していることについて「自分のための選挙ではない。政治の主役は国民、市民だということを伝えるため」と意図を説明され「今の政治は対処療法になっている。本気で改革する経営手腕のある政治家が必要」と語られました。

 

吉野代表は、歴史を学ぶ重要性や、憲法を原文から読み解く講義で「主権者は君だ」の意味を熱弁。

 

3人でのトークセッションや質疑応答では、会場ならではの本音トーク満載で、大いに盛り上がりました。

 

活動報告:参政党タウンミーティングin神戸(2022年1月15日)

 

活動報告:参政党タウンミーティングin神戸(2022年1月15日)

 

活動報告:参政党タウンミーティングin神戸(2022年1月15日)

 

終了後は、ポスターを持ち帰る人がたくさんおられ、配布に少しバタバタしましたが、思いを皆で共有でき、次の行動にまで繋げられたことを実感しました。

 

活動報告:参政党タウンミーティングin神戸(2022年1月15日)

 

集客・運営にあたっては、大阪支部をはじめ関西の党員の皆さんのご協力があり、スムーズに進行することができました。この場をお借りして改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

BACK