RECRUITMENT 第26回参議院選挙候補者 第1次公募

参政党は第26回参議院議員通常選挙(2022年)に向けて公募を開始しています。

「既存の政党政治では、日本が日本ではなくなってしまう」
参政党は政治の現状に危機感を持った有志が集まり、2020年4月に結党しました。

DIY(Do It Yourself)
『活動も政策も人材も自分たちで作り上げていく』
という参政党の理念のもと、活動を全国に展開してまいりました。
徐々に活動を共にする仲間も増え、現在では全国サポーターを含む
1万人以上の党員とともに活動を展開しております。

そして、この2022年に、参政党は国政進出をねらい、
参議院選挙へ候補者擁立を図ることを決定いたしました。
それに伴い、候補者の公募をいたします。

日本の政治を変えるには、私たちの声を直接政治の場へ届ける他ありません。
「誰かがやってくれる」という時代はもう終わりました。

既存の政治や政党に失望し、それでも湧き上がる強い想いを持つあなたへ。

参政党の候補者となり、国民の声を届けませんか?
あなたの挑戦をお待ちしています。

応募資格

  • 日本国籍を有し、選挙期日に満30歳以上であること
  • 申請日時点において参政党 運営党員であること


【第1次公募の締め切り】 令和4年1月14日(金)

候補者の選考

  • 書類審査

    申込用紙のひな型をダウンロードし、ご記入の上、当ページ下部のフォームよりお送り下さい。

    事務局内にて書類選考させていただきます。

    ※申込用紙は応募フォーム上のリンクからダウンロードしてください。

    第26回参議院議員選挙候補者公募
  • 面接審査

    ボードメンバーの面接を受けていただきます。

    第26回参議院議員選挙候補者公募
  • 党内予備選挙

    党が定める期間内で、あなたの政治に対する考えや政策を党内外の方々へ訴えていただきます。 期間内に行っていただく活動としては下記の項目があります。
    ・街頭演説
    ・ショートムービーなどを作成し、SNSなどで人間性や想いなどを広く発信する
    ・党内で発行する「参政党選挙公報」に政策などを記載し党員に訴える

    これらの活動により、党員に周知していただき、後述の公認をはかる党員投票を行います。

    第26回参議院議員選挙候補者公募
  • 党員投票

    党員による電子投票にて公認候補を決定します。
    参政党では投票結果を改ざんされる心配のない電子投票システムを導入しています。電子投票システムの活用により、党員の声が党内に反映される仕組みをとっています。

    第26回参議院議員選挙候補者公募
  • 合否のお知らせ

応募方法

下記フォームに必要情報をご入力の上、お申込みください。

お名前
フリガナ
住所
年齢
メールアドレス
メールアドレスに関する注意事項 ※携帯電話キャリアのメールアドレス(docomoやau(ezweb)、softbank等)でのご登録はご遠慮ください。
※登録完了などの通知メールが届かない場合、迷惑メールフォルダに自動的に振り分けられている可能性がありますので、一度ご確認頂きますようお願い致します。
電話番号
履歴書アップロード

※ファイルが添付できない場合はこちらからご連絡下さい

・履歴書、申請書をダウンロード

本人確認書類
画像アップロード(画像1)

・画像アップロード(1)にはパスポートまたは本籍地記載の住民票をアップロードしてください
※画像データはjpg、png、gif形式でアップしてください。
※顔写真と記載文字が鮮明な画像をお願いいたします。
※画像が不鮮明な場合は再アップロードをお願いすることがございます。
※有効期限を過ぎたものは無効
※画像が添付できない場合はこちらからご連絡下さい

画像アップロード(画像2)

・画像アップロード(2)には、履歴書に顔写真を添付できない場合に、こちらからアップロードしてください。

応募理由