• twitter
  • facebook
  • youtube
SANSEITOに参加する 党員専用ページはこちら 参政党DIYスクール

SUPPORTER | 党員・サポーター

SUPPORTER | 党員・サポーター

~ 国民の参加型政党として、今までに無かった全く新しい政党のスタイルを実現します。~

SUPPORTER | 党員・サポーター

共に学び行動する党員には
さまざまな権利や特典があります

  • 毎日、各界の専門家によるコラムや音声の配信
  • 地域別オフ会やタウンミーティング等のイベント参加資格
  • 党大会などの大規模イベントへの参加資格
  • 政策学校(政党DIYスクール)への参加資格
  • 党内会議で決定した政策立案における投票権
  • 公認出馬議員の党内予備選挙における投票権
申し込みはこちら

SUPPORTER | 党員・サポーター

SUPPORTER | 党員・サポーター

参政党は情報の収集・分析・発信を行う『シンクタンク』です。
参加メンバーには歴史、教育、経済、国際関係、安全保障など各分野の専門家が提供する質の高いコンテンツを毎日お届けします。
協力して下さる専門家の先生方から学ぼうとすると、書籍の購入や講座への参加などで安くても数千円、場合によっては数十万円の学費が必要となります。
専門家は経験だけでなく長年の研究結果と知識の更新を日々積み重ねる事によって『独自の専門性』という価値を構築しています。そのため、専門家から知恵を受け取るには相応の対価が必要になるのです。
しかし、今回ご協力いただく先生方は日本の現状を危惧され、新しいアプローチで政治に取り組もうとする参政党の方針や志に期待を寄せて下さっています。そのお陰もあり、特別協力をいただくことが出来ました。
通常ではありえないような高品質な情報を月額1,000円からお届けできます!
マスメディアや他政党の発信ではまずお目にかかれないような、包括的かつバランスの取れた本質的な鋭い意見を聴き、政治を見る目を共に養っていきましょう!

<参政党メルマガコンテンツ(第一期)>
小名木善行氏(音声) 歴史解説を通じて日本の魅力を再確認する番組
田口佳史氏(音声) 東洋思想を学び、日本の教育を考える番組
篠原常一郎氏(音声) 世界情勢を知り、安全保障意識を高める番組
松田学氏(音声) 元財務官僚から日本経済の基礎と裏側を学ぶ 番組
渡瀬裕哉氏(音声) アメリカ政治の利点から日本政治の改革を考える番組
金融コンサルタントK氏(メルマガ) 諸外国で学生が学ぶ金融知識を伝えるメルマガ
参政党事務局(メルマガ) 活動案内や時事問題を伝えるメルマガ

SUPPORTER | 党員・サポーター

SUPPORTER | 党員・サポーター

『既存の政党政治では、日本が日本ではなくなってしまう』という危機感をもった有志が集まり、ゼロからつくった政治団体が参政党です。
現職議員も出資者も支持者もいない本当にゼロ地点から志だけでスタートし、YouTubeでその想いを伝えて仲間を募り、1年の準備期間を経て結党した団体です。
参政党は政治にかかわる団体なので制度に則り「政党」として作りましたが、その実態は日本を良くする筋道や方法を考える「シンクタンク」であり、広く社会運動をしていくための「サークル」です。
従来の政治家が選挙に勝って議員になるために作る「政党」とは理念もコンセプトも大きく異なるので、正しく理解していただけるように、参政党の特徴を以下にわかりやすく説明します。

SUPPORTER | 党員・サポーター

  • 特徴

    01

    有権者に応援してもらう組織ではなく
    あなた自身が参加し学び合うサークル

    毎日の学びの配信があります

    政治、歴史、教育、経済、国際関係、資産形成、健康情報など日常生活や政治判断に役立つ情報をラジオ形式(音声データ)でお届けします。

    党費を集め、その資金で日本に役立つ社会活動をします

    イベントの開催や環境保護活動、農業ほか生活の基盤となる一次産業に取り組む様々なサークル活動を作っていきます。

    独自スクールを運営して人材育成

    政党DIYスクールを設立し、人間力の高い人材を育成します。希望者は卒業後、『コミュニティー・オーガナイザー(地域のまとめ役)』に就任していただきます。

  • 特徴

    02

    政策は自分たちで
    作っていく

    政党という名のシンクタンクです

    党の政策はボードメンバーの独断専行ではなく、参政党メンバーと一緒に考え、共に作っていきます。

    地域の問題は地域で考え実行&解決します

    地域の問題解決を中央政府に丸投げせずに、 同じエリアに住む仲間と共に考えて解決していきます。

    地域の声が国政に届く仕組みをつくります

    本格的に行政や政府の力が必要になった時、 参政党が中央に繋ぐパイプの役割を担います。

  • 特徴

    03

    地方議員は選ぶものではなく
    自分たちで育てて作るもの

    新しいタイプの議員を党で育成します

    必要な情報を適切に集めて教えてくれる「本当の意味での先生」となる政治家候補を多数育成します。

    議員に「お願い」するのではなく、議員の立場を適切に活用します

    参政党所属議員には党の方針やメンバーの要望に応じた活動をしてもらいます。

    政治に関わる『人材バンク』を作ります

    議員になることを希望する人向けに政策や選挙について学ぶ講座や『人材バンク』などの制度を用意し、スムーズに議員バッジを手に入れるサポートをします。

活動も政策も人材も、自分たちでDIY(Do It Yourself)していくのが参政党の理念です。
日本の政治を変えるには、まずは主権者である国民の”イシキカイカク”が必要です。
そして、その中から選ばれた代表者にリーダーシップを発揮してもらい国民の声を届ける他ありません。「誰かがやってくれる」という時代はもう終わったのです。
既存の政治や政党に失望しているあなたこそ、“政治”に“参加”してください。
その受け皿が『参政党』です!

SUPPORTER | 党員・サポーター

SUPPORTER | 党員・サポーター

参政党の発信をインプットすることで、あなたの世界が変わります

  • マスメディアの嘘情報の裏にある真実を見抜けるようになる
  • ニュースで報じられている問題を多角的にとらえる事ができる
  • ビジネスや資産構築など、社会人として必要な教養を身につけられる
  • 政治参加によって社会に働きかけることで社会貢献に直接寄与できる
  • 業界の著名人や専門家から直接教えを受けて人として大きく成長できる
  • 多様な背景を持つ仲間と交流し、新たな創発を生み出すことができる

SUPPORTER | 党員・サポーター

気軽に学びたい方から、政党運営に携わりたい方までご自身にあったコースを選択できます!!

※参加資格に参加費用は含まれておりません。
※携帯電話キャリアのメールアドレス(docomoやau(ezweb)、softbank等)でのご登録はご遠慮ください。
※登録完了などの通知メールが届かない場合、迷惑メールフォルダに自動的に振り分けられている可能性がありますので、一度ご確認頂きますようお願い致します。

  • サポーター
    どんな活動をしているのか、 興味があるという方向けコース

    党費:0円/月

    【特典一覧】

    ・週に一度、参政党からの活動報告やイベントのお知らせなどをメールで配信

    SUPPORTER | 党員・サポーター

  • 一般党員
    情報収集だけでもOK!サークルに入る様に、 気軽に学びたい方向けのコース

    党費:1,000円/月

    【特典一覧】

    ・毎日、10分ほどの専門家からのコラムや音声の提供
    ・オフ会や地方タウンミーティング等のイベント参加資格
    ・政策学校「DIYスクール」への参加資格
    ※党員には参加資格はありますが参加費用は別途発生します

    SUPPORTER | 党員・サポーター

  • 運営党員
    公認議員や政策立案へも関わり、 日本を変える行動を起こしたい方向けコース

    党費:4,000円/月

    【特典一覧】

    ・毎日、10分ほどの専門家からのコラムや音声の提供
    ・オフ会や地方タウンミーティング等のイベント参加資格
    ・政策学校「DIYスクール」への参加資格
    ・党大会等の大規模イベントへの運営参加資格
    ・党内の政策会議で決定した政策立案における投票権
    ・公認出馬議員の党内予備選挙における投票権
    ※党員には参加資格はありますが参加費用は別途発生します

    SUPPORTER | 党員・サポーター

SUPPORTER | 党員・サポーター

SUPPORTER | 党員・サポーター

参政党は、日本全国のみなさんの声を集めていきたいと考えています。
そのため、全国に支部を設立し、地域での勉強会やタウンミーティングを行っていきたいと思います。

また、各支部からは支部長などを党大会に送り出していただきたいと思います。

支部開設に必要な要件
  • 支部長になる者の紹介で党員となるメンバーを30名以上集める
    *支部長になるものの党員番号を党員になる際に登録してもらう
     メンバーは新規、既存の党員どちらでも可
  • 党本部に名簿の提出をする(党本部で党員の情報を確認します)
    党本部の許可が下りれば支部を設立することができます。

申請の詳細に関しては、よくある質問の「Q.支部の結成について詳しく教えてください」をご参照ください。

SUPPORTER | 党員・サポーター

党員になるために特別な資格は必要ですか?

以下の2点が満たされていれば誰でも等しく歓迎いたします。
・参政党の理念、綱領、政策等に賛同される方
・満18歳以上で日本国籍を有する方
特別な資格などはございませんのでお気軽にご参加いただけます。

入党後、止むを得ず離党する場合は制約などありますか?

所定のお手続きを踏んでいただければいつでも離党は可能です。 制約や罰則などは存在しません。

党費の支払い方法はどのような形になりますか?

システムの都合によりクレジットカード払いのみの対応となります。

個人情報や入党したことが他人に公開される可能性はありますか?

原則、他人に公開するようなことはございません。お預かり致しました個人情報は、厳重な管理体制の下、セキュリティを担保したシステムによって運用致しますので、情報漏洩についても万全の態勢を期します。

党員登録時に使用できないメールアドレスの形式などはありますか?

携帯電話キャリアのメールアドレス(docomoやau(ezweb)、softbank等)でのご登録はご遠慮ください。

党員登録を行ったのに折り返しの連絡がないのですが?

登録完了などの通知メールが届かない場合、迷惑メールフォルダに自動的に振り分けられている可能性がありますので、一度ご確認頂きますようお願い致します。

登録しているメールアドレスを変更する場合はどうすればいいですか?

ご登録メールアドレスの変更はこちらからご連絡ください。

離党する場合の手続きについてはどうすればいいですか?

離党については、以下の専用の離党申込みフォームからお申し込みを頂けますようお願いいたします。
一般党員の離党申し込みはこちら
運営党員の離党申し込みはこちら

ボードメンバーが党の方針とずれるような発言をしているが、問題ではないのか?

ボードメンバーにはそれぞれ個々に政治に対しての考え方があり、発言や活動が党の方針と全て合致するものではありません。
参政党は党員が方針および政策を決めていく党であり、ボードメンバーは役割は党員の意見のとりまとめと決定事項の発信です。
党の方針に関しては、運営党員の皆様と話し合って決めていきますので、この政策を実現したい!という意見のある方は、ぜひ運営党員として入党してください。

党員バッジ入手の条件はどのようになっていますか?

バッジは党員のランクに応じて配布をいたしております。
ランク制度の詳細は下記の説明をご確認ください。

また、次ような形でランクに応じて都度のご申請をお願いいたします。
【ブロンズバッジ】
 ご自身の紹介で10名以上の党員を入党させてくださった方は、10名の名前と党員番号を書いて党に申請してください。ブロンズバッジを進呈します。
【シルバーバッジ】
 また、30名を越えたら再度申請をお願いします。シルバーバッジを進呈します。

以降のゴールド、ダイアモンドについてもシルバーバッジ同様のご申請をお願いいたします。

【党員のランク制度について】
参政党では、党員のランク制度を設けております。
「ランク制度」とは、参政党に入るメンバーをご紹介いただくことで、ランキングに応じた権利や特典が付与されるシステムのことです。

【主な党員ランクの要件と特典】

ランク名 SUPPORTER | 党員・サポーター
ブロンズ党員
SUPPORTER | 党員・サポーター
シルバー党員
SUPPORTER | 党員・サポーター
ゴールド党員
SUPPORTER | 党員・サポーター
ダイアモンド党員
紹介者入党数 10人 30人 100人 1000人
グッズ ブロンズバッジ シルバーバッジ ゴールドバッジ 煌びやかなバッジ
特典 ・支部長申請の権利
・立候補の党内選考権
・支部長申請の権利
・立候補の党内選考権
・DIYスクール無料参加権
・支部長申請の権利
・立候補の党内選考権
・DIYスクール無料参加権
・オリジナルの盾

横にスクロールします

<注意事項>

  • ランクの昇格は、入党者をご紹介いただいた数で決まります。また、一時的に紹介者を集めて特典で得られる権利を行使することが無いよう、紹介によって入党された方が1年以上党員として在籍していることが条件となります。
  • 紹介方法は、新規申し込み(党員登録)時に「紹介者ID」欄へ紹介者の党員番号を入力してください。党員番号は「党員専用ページ」にログインしマイページ内で確認することができます。
  • 現職、もしくは地方議員が参加する場合は、シルバー党員以上であることが必須条件となります。
  • 支部長枠については、権利を取得後に申請いただいた後、党内での審査を経て正式な承認となります。

参政党オリジナルの名刺はありませんか?

名刺は党員の方にも利用していただきたいと思っていますが、どなたでも使えるとなると悪用のリスクもありますので、ボードメンバーで話し合い、支部の役員(支部長、副支部長、会計)の方と現職議員、公認の候補予定者に使用を限定することになりました。
該当する方は事務局にご連絡ください。デザインデータをお渡しします。

支部の結成について詳しく教えてください

党員が30名以上集まりましたら支部を作ってもらえます。
支部の役員(支部長、副支部長、会計)を決めていただき、メンバーのリストをつくって事務局にご連絡ください。
支部の役員の皆さんにはシルバーバッジと名刺のデータをお渡しします。
なお、役員は運営党員であることが必須条件となります。

支部形成の注意点としては、党員が参加できる支部は1人1支部というルールを徹底してください。
また、党員が支部を移籍できるのは1年間で1回のみとさせていただきます。
支部を移籍する際には、新規の支部の名簿に「OO支部から移籍」と必ず記載してください。
党員の移籍の結果、旧所属支部のメンバーが30名を下回った場合には、その支部は解散扱いとします。
将来的に支部長は党の中でも運営権を強く持つので、支部の要件は厳密にしたいと考えています。
意図的に複数の支部に所属する党員がいた場合には除名とさせていただきますので、党員間でしっかりと申し合わせしてください。

テーマを持った活動で集まる場合は支部ではなく、「参政党OO研究会」といった名前で、支部とは違う形態で行っていただくことをお勧めいたします。
また、集まりに「参政党」という名前を使い公開で参加者を集める際には、事前に事務局への確認と許可を得るようにしてください。

党員の種類の変更の手続きはどのようにすればいいですか?

それぞれ次の方法でお手続きをお願いいたします。

1.「一般党員から運営党員」または「運営党員から一般党員」へ変更する場合
 お問い合わせフォームより、党員種類を変更する旨をお知らせください。
 事務局にて変更の手続きを行います。

2.「サポーター」から「一般・運営党員」へ変更する場合
次の2つのお手続きをお願いいたします。
1)党員登録
 当ページにございます申込み用リンクより党員のご登録をお願いいたします。

2)サポーター登録の解除
 サポーターメルマガの文末に記載されております
 <メールマガジンの配信停止はこちら>にあるURLをクリックし、解除のお手続きをお願いいたします

3.「一般・運営党員」から「サポーター」へ変更する場合
次の2つのお手続きをお願いいたします。
1)離党の申請
 よくある質問「離党する場合の手続きについてはどうすればいいですか?」の説明にございます
 専用フォームより離党のご申請をお願いいたします。

2)サポーター登録
 当ページにございます申込み用リンクよりお手続きをお願いいたします。

党員番号はどこで確認できますか?

党員番号は、党員専用ページにログインするとご確認いただけます。
https://www.sanseito.jp/ec/html/mypage

また、確認の手順はこちらのマニュアルをご確認ください。
【参政党】党員番号の確認手順書

Zoomを使用することは問題ではないでしょうか?

Zoomの使用に関しましては昨今の報道で様々な問題点が指摘されています。
事務局としては、それらの危険性を十分理解した上で注意して使っていくこととしています。
たとえば、党内の機密情報などを扱う場合はZoomは使用いたしません。
また、セミナーなどで使用する場合でも、事前に情報の公開範囲や内容を検討した上で使用するなどの対応いたしております。

なお、並行してZoomに代わるシステムの調査・選定をすすめております。
引き続きセキュリティ面には注意し、順次体制を整えて参ります。

党員申込み時の決済システムの一時停止について

決済システムの変更に伴い、9月23日〜24日の2日間は決済システムを停止するため党員登録が出来ない状況となってしまいます。
ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

SUPPORTER | 党員・サポーター SUPPORTER | 党員・サポーター

SUPPORTER | 党員・サポーター

参政党(以下、「当団体」といいます。)は、本ウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)における、ユーザーの個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)

「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌、指紋、声紋にかかるデータ、及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)

当団体は、ユーザーが利用登録をする際に氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を、当団体の提携先(情報提供元、広告主、広告配信先などを含みます。以下、「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当団体が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

  1. 当団体サービスの提供・運営のため
  2. ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
  3. ユーザーが利用中のサービスの新機能、更新情報、キャンペーン等及び当団体が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
  4. メンテナンス、重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
  5. 利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし、ご利用をお断りするため
  6. ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
  7. 有料サービスにおいて、ユーザーに利用料金を請求するため
  8. 本サービスの品質向上のためのアンケート等にご回答いただくため
  9. 上記の利用目的に付随する目的や、その他なんらかの理由でユーザーと接触する必要が生じた場合のため
第4条(利用目的の変更)
  1. 当団体は、利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り、個人情報の利用目的を変更するものとします。
  2. 利用目的の変更を行った場合には、変更後の目的について、当団体所定の方法により、ユーザーに通知し、または本ウェブサイト上に公表するものとします。
第5条(個人情報の第三者提供)
  1. 当団体は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    1. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    2. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    4. 予め次の事項を告知あるいは公表し、かつ当団体が個人情報保護委員会に届出をしたとき
      1. 利用目的に第三者への提供を含むこと
      2. 第三者に提供されるデータの項目
      3. 第三者への提供の手段または方法
      4. 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
      5. 本人の求めを受け付ける方法
  2. 前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合には、当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
    1. ユーザー本人が識別できない状態(開示の相手方が他の情報と容易に照合することができ、これによりユーザー本人を識別できる場合を除く。)で開示する場合
    2. ユーザー本人による不正アクセス、脅迫等の違反または利用規約違反の行為があった場合
    3. 当団体が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    4. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    5. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いた場合
第6条(個人情報の安全確保の措置)

個人情報の保護に関し、個人情報保護のための体制の整備・改善、また従業者に対する教育・啓発活動、情報セキュリティ施策等によって、個人情報の安全管理措置を講じ、その漏えい等の防止に努めます。また、保有を継続しない個人情報は、適切な方法で確実に廃棄または消去します。

第7条(個人情報の開示)
  1. 当団体は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、個人情報の開示に際しては、1件あたり1、000円の手数料を申し受けます。
    1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 当団体の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. その他法令に違反することとなる場合
  2. 前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。
第8条(個人情報の訂正および削除)
  1. ユーザーは、当団体の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当団体が定める手続きにより、当団体に対して個人情報の訂正、追加または削除(以下、「訂正等」といいます。)を請求することができます。
  2. 当団体は、ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正等を行うものとします。
  3. 当団体は、前項の規定に基づき訂正等を行った場合、または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく、これをユーザーに通知します。
第9条(個人情報の利用停止等)
  1. 当団体は、本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行います。
  2. 前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の利用停止等を行います。
  3. 当団体は、前項の規定に基づき利用停止等を行った場合、または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、遅滞なく、これをユーザーに通知します。
  4. 前2項にかかわらず、利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じるものとします。
第10条(クッキー等の取扱い)

本ウェブサイト上では、クッキー(Cookie)情報を取得し、サイトの利用状況に関する統計分析や広告掲載等に利用する場合があります。これは利用者により良い情報やサービスをご提供していくことを目的とし、利用者個人を特定する情報の収集はいたしません。
クッキーとは、利用者が本ウェブサイトを訪れた際に利用者のコンピューター内に記録される小さなテキストファイルのことで、それによりコンピューターを識別することができます。クッキーは利用者のブラウザの設定により機能を無効にすることができますが、その場合に当団体からのサービスが一部受けられなくなる場合がありますので、ご了承ください。なお、広告の配信を委託する第三者を経由して、クッキー情報を保存し、参照する場合があります

第11条(リンク先における個人情報の取扱い)

本ウェッブサイトとリンクをしているニュースサイト、団体メンバーの個人サイト、支援機関のサイト、その他第三者のリンク先のサイトで行われている個人情報の提供や収集などの取扱いに関しては、当団体は責任を負いません。

第12条(プライバシーポリシーの変更)
  1. 本ポリシーの内容は、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。
  2. 当団体が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。
第13条(お問い合わせ窓口)

本ポリシーに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

〒565-0851
大阪府吹田市千里山西1-37-40
参政党 事務局
info@sanseito.jp

党員・サポーターにエントリー
党員専用ページはこちら 参政党DIYスクール
PAGE TOP